大朝ふれあいりんご園

<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

すももの結実、あけびの花

d0010039_2321169.jpg

d0010039_23211721.jpg

まだまだ確実とは言えないけど、すももの受粉は成功したようで
実が綿棒の先っぽ程の大きさになりました。
すももの凄いところは同じ箇所になった実の
いいのを残して他は勝手に落ちていく点です。
間引きを自力でやってしまうのです。
実を太らすためにはこの摘果作業が大事です。
もちろんりんごも同じですが、こちらは人の手が必要です。
りんごの支柱にはあけびの蔦が絡まって
要塞を作っています。
今年は花が咲いているのであけびが食べれるかな?
[PR]
by ringoen | 2007-04-30 23:21 | りんごニュース

Gwスタートしましたね。

d0010039_5305910.jpg



りんごの花が開き始めました。
無化学農薬栽培にして二回目の花の時期です。
品種によって花をつけてくれたもの、まったくダメなものとはっきりしています。
よっぽど疲れたのかフジ系統の品種は花がつきませんでした。
花がついているものの、モモチョッキリゾウムシにはまだやられています。
毎日、見つけると捕獲していますが、さてどれだけ残ってくれるのやら。

今年は地面、土の再生も図るべく重たい機械類の樹幹走行をやめています。
醗酵液の散布も十年前のようにホースを引いての散布です。
草刈りも地面の乾燥を防ぐためまだ一度もやっていません。
草丈は低いのですが、歩きにくいのが難点ですね。

そんな成果は出ているの?

蜘蛛の種類と数が増えました。 
地面も最近の乾燥にも耐えています。
胴枯れ病になった枝が途中から再生しています。

目に見える成果はこんな感じです。
これから梅雨時期に病気を出さないでいけるのか?
それはまだまだわかりません。
[PR]
by ringoen | 2007-04-30 05:30 | りんごニュース

準備中~

d0010039_20554437.jpg



いつもお世話になってる花農家さんの田んぼで、古代米を作ることになりました。
いわゆる赤米です。
これは種籾(60度のお湯で消毒済み)を撒いて苗床を作っているところです。
初めての作業で楽しかったけど、たくさんやるとなると大変ですね。
最近は機械作業で済ませるそうです。

これから毎日水遣り、温度管理とおじさん、おばさんにお願いしました。
一ヶ月後に苗になった稲を田植えします。
手植えになりそうです。 
子どもの頃に体験学習でやったかな? 忘れてしまった。
赤米を玄米と一緒に炊くと赤飯みたいに色が着きます。
もち米なのでもっちりとおいしいのです。
まだ植えてもないのに収穫が楽しみだなあ。
[PR]
by ringoen | 2007-04-27 20:55 | りんごニュース

なんだこれー

d0010039_21334250.jpg


お食事中の方にはすみません。
今朝、病害虫予防の醗酵液を散布しました。
そのせいかどうかわかりませんが、りんごの木にたくさんやつらを発見!
やつらとは、この写真のモモチョッキリゾウムシです。
こいつらは巧妙なテクニックを使って子孫を残そうとします。

d0010039_21334289.jpg


こちらがモモチョッキリゾウムシの食害にあったりんごの花です。
花が受粉して、小さな実がついたときもまた食べます。
こんな風にプチっと穴をあけ、卵を産み付けます。
そして、ヘタの部分を半分くらい噛み切ります。
すると枯れて花や実は地面に落ちます。 中で卵から幼虫が孵化して
周りを餌にして、その後地面にもぐります。

うちでは殺虫剤を使いません。 ですから、手で捕獲しました。
こいつら摑まりそうになると、ぽろっと落ちて逃げます。
だから下に水を入れた容器を構えておいて、触ろうとすると簡単に落ちて摑まります。
でも、今日はいきなりたくさん出ていました。

どこまでも推察ですが、今朝撒いた醗酵液が嫌でふらふらしていたのか、
早く子孫を残して逃げなきゃやばいと思ったのか?
ものすごい数を捕獲したものの、それでもほんの一部だと思うと嫌になりますが、
しょうがない、地道にいきましょう。

ちょっとかわいそーと思ったアナタ、普通はみんな殺虫剤で殺してるんですよー
[PR]
by ringoen | 2007-04-26 21:33 | りんごニュース

とこちゃん

d0010039_1612126.jpg




リンゴ園には5匹の犬がいます。
三匹は動物病院や知り合いからもらい受けてきました。
後の二匹、とこちゃんとビビは元野良犬の姉妹です。

二、三年?前の秋、このあたりをうろついていた白い夫婦の野良犬が
相次いで死んでいました。
その野良犬はたぶん以前に猟師さんからはぐれたか、捨てられた犬の子どもです。
次の年の春、お隣の納屋に居ついて大きくなっていた子犬が遊びに来るようになりました。
お隣さんは最初5匹いた野良の子犬を三匹までは捕獲して引き取ってもらったようです。
二匹は摑まりかけながらも逃げ延び、人間を恐れて警戒していました。
それでも、なぜかりんご園の中に入ってきては遊んでいくのです。
だんだん近くに寄るようになりましたが、うちにはもう三匹もいます。
どうしようかと考えていたけど、よっとちゃんがついに飼うことに決めました。

餌で釣ってつないだのですが、人間に恐怖心いっぱいですからオシッコもできず
お腹がパンパンになりました。
仕方なく放してやると、オシッコをして帰ってきて、またつながせてくれました。
この子達はその間一度も牙を剥いたり噛もうとしたりしませんでした。
それでも人に近寄られること、ましてや触られることをすごく恐れました。

あれからずいぶんたって今では私達以外の人にも少しは慣れてきました。
ごはんの心配はなくなったけど、自由に走り回ることができなくなったね。
どちらがこの子達の幸せなんだろうか? 今でも考えます。
[PR]
by ringoen | 2007-04-25 16:12 | りんごニュース

アルプス乙女(姫りんご)の花

d0010039_132785.jpg



うちのりんごの中では早く咲き始めるアルプス乙女、
蕾のピンクがもう少し膨らんできたら開花です。
寒い日が続いているからいつになるだろう?
お天気が続けば一気に咲き始めるでしょう。

畑に蒔いた大根の芽がやっと出ていました。
10日前に植えたジャガイモは全然動きがありません。
一年、一年同じ年はないと農業をやっていると実感できます。
[PR]
by ringoen | 2007-04-23 13:02 | りんごニュース

まったり~と言うより、打ち上げられたアザラシか?

d0010039_13514315.jpg


午前中は地域の清掃、缶拾いデーでした。
生憎の雨ですが、予定の多いこの時期みんなの都合を考えると
延期は難しいので合羽を着てやりました。

りんご園のあるこの地域は戦後に開拓地として拓かれるまで山でした。(たぶん)
今ではその頃からの住民はほどんど去っていって
結構広いこの地区に住んでいるのは10戸ほどです。
つまり広い地域を少ない人数でこなすわけです。
今回は缶拾いと溝掃除でしたが、道打ちと呼ばれる草刈りとかもあります。
人数が少ないのはここに限ったことではなく、高齢化も進んできて、
道打ちなどの重労働は依託されたりしている地区もあります。

最近では田舎暮らしを望んで街から移住される方も少なくありません。
そういう私も他所から入ってきたんだったなあ。
もうすっかりジモティー(地元の人)ですから、
地域が少しでも活性化していけばいいなあって思います。
[PR]
by ringoen | 2007-04-22 13:51 | りんごニュース

風が強いですねー

d0010039_12134844.jpg


毎年ほったらかしで植えっぱなしのチューリップ、
今年も咲いてくれました。 
植えていたタイヤの中じゃなく、横なのはなぜだろう?
きっと知らないドラマがあったのかな。

東広島の友人はイチョウの若葉が出ていたと言っていました。
うちのは、ぼちっとイボが出て、先端が緑になっています。
葉が出るのはもう少し先でしょうね。

あんまり風が強いからか、運動場に出したコッコたちは
オスだけ残してネットの外に出ていました。
早いけど、また車に轢かれたら困るので鶏舎に入れました。
天気がいいのに、残念だね。
[PR]
by ringoen | 2007-04-20 12:13 | りんごニュース

バナナ酵母 元種に変身中!

d0010039_21583190.jpg



元種に仕込み始めて今夜で三日目。
完成まであと一日です。
ねばーってきましたよー
[PR]
by ringoen | 2007-04-19 21:58 | りんごニュース

遅霜

d0010039_6403353.jpg


昨夜、道の駅の出荷者会議に出て帰るときには
道端の温度計は1℃でした。 星がきらきら光っていました。
日中も真冬並みに寒かったしなあ。

そして今朝は一面真っ白に霜が下りていました。
早い年ならもうりんごの花が咲いていることもあったのですが、
今年はまだまだ蕾がかたいようです。
というより葉っぱがまだほとんど見れないのですから。
りんごは桜と違って、葉っぱが出てから花が咲きます。
緑の葉っぱの中に薄いピンクの花が咲く様子は見事です。

昨年から始めた化学農薬を使わない栽培二年目の今年、
花がどれだけ咲くか予想がつきません。
青森のこの栽培の先駆者、木村さんは9年待ったそうです。
まだ2年目ですが、少しでも花が咲いて、秋には収穫できますように!
[PR]
by ringoen | 2007-04-19 06:40 | りんごニュース



2006年からりんごの無化学農薬栽培スタート!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧