大朝ふれあいりんご園

d0010039_2114663.jpg

これを撮るときはまだ曇りでした。
今年は花が咲くのが遅くなり実が着くのかと思っていたけど、
緑の葉の中によく見るとかわいい実がいくつもありました。
お昼過ぎから急にどんどん雲が広がり雷が鳴り始め、この感じヤバいと思っていたら
大きな氷の塊が降ってきました。
それからずっと止んで晴れて、また雷、雹、雨の繰り返しです。
今はまだ細かく見て回ってないけど、以前同じ様に雹が降った後は
作物に大きな被害がありました。
葉っぱに穴が開いたり、小枝が折れたり、小さな実が傷ついて成長と共に裂化しました。

こんな時、人間は自然に対して小さく無力だと感じます。
そして、その場所から逃げられない植物は、ただその状況の中に佇んでいます。
耐え忍んでいるようでもなく、打ち拉がれているようでもなく、淡々と
でも、嵐が終わってしばらくすると、再生プログラムをスタートしています。
すごい。
[PR]
by ringoen | 2012-05-17 21:14 | りんごニュース
<< まったり 見納め >>



2006年からりんごの無化学農薬栽培スタート!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧