大朝ふれあいりんご園

大豆の収穫

d0010039_12392119.jpg

畝間に植えた大豆をはで干ししていましたが、
そろそろ取り込んで収穫しなければ…
もともとくず大豆の頂ものを投げ播いたものですから
収量の期待はしてません。
手前味噌ができるくらい採れるといいなあ〜

私とよっとちゃんはここでりんごや野菜を作り、それを食べる。
これが、すごくぜいたくで幸せだと感じています。
素姓のわからないものや、添加物山盛りのものは食べたくありません。
今、少しずつではあるけど、そういうことに関心がある人が増えてきています。
木村さんが取り上げられるのも、人々が考えるきっかけになる機会だと思います。
日本は物や情報であふれていて、欲しいものはお金ですぐ手に入ります。
でも、わたしもよっとちゃんも都会に出ると、宙に浮いたようで落ち着きません。
時間がかかっても、手間でも大豆から味噌や豆腐を作る、
手に入らないものがあれば、何かで代用できないか考える。
こっちのほうが、地に足をつけて生きている感じがするのです。
都会で生活している人たちの中にも、そんな風に考える人が
増えているのではないでしょうか?
ご飯や野菜をおいしい!と感じられる、ぜいたくです。
[PR]
by ringoen | 2009-12-09 12:39 | りんごニュース
<< 内職 木村さんの講演に行きました。 >>



2006年からりんごの無化学農薬栽培スタート!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧