大朝ふれあいりんご園

手応え

d0010039_2052060.jpg

最近、図書館で借りた無農薬りんご栽培の先駆け、木村さんの
「りんごが教えてくれたこと」を読んで、頷くことしきり。
次はこれもやってみよう、と参考になることがいっぱい。
実は、今年で四年の無農薬りんご栽培なのだが、自分でも
見通しというものが全くなかった。
当分の間はりんごがならないということだけはわかっていた。
でも、今年の早生の収穫時期がきて、初めて、できるかもって感じた。

それは、今まで病気や虫にやられて葉がほとんどなくなり、
わずかについたりんごも収穫前に落ちていたのに
今年は収穫時期まで木に残っていたから。
通常の栽培では落下防止剤を散布して止めるのにだ。

今年はたぶん全盛期の5%ぐらいの収穫だろうか?
来年はうまくいけば30%ぐらいはなるかもしれない。
そうなると大変だ、摘果、袋かけと大忙しになる。
どうせできないからと、これまでのんびりしていた付けが回ってきそうだ。
でも、そうなるといいなあ。
[PR]
by ringoen | 2009-09-02 20:52 | りんごニュース
<< 森の休日 - >>



2006年からりんごの無化学農薬栽培スタート!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧